【ご案内】第24回働学研オンライン研究会のお願い

国際文化政策研究教育学会会員各位

平素より大変お世話になっております。国際文化政策研究教育学会(ICPA)事務局でございます。
以下、市民大学院にて8月28日に開催されます十名先生の第24回働学研のお知らせを共有いたします。

【以下転送】

皆様

 8/28第24回働学研(博論・本つくり)研究会プログラムをお知らせして、早や2週間が経ちました。
 この間、9/18第25回働学研プログラムの編成などに取り組んでいました。2021文化政策セミナー(9/18-19)の一環として開催されるために、通常の月例会よりも1カ月早くアナウンスする必要があるからです。
 おかげさまで、9/18のプログラムも整いました。文化政策セミナー全体のプログラムもほぼまとまっています。
 今回は、8/28第24回働学研についてのお願いです。
 1つは、発表資料の提出です。野口さんより、発表資料がただいま届きました。4本(三輪、濱、岸本、澤)の発表資料案も、すでに拝見しています。時間も経ちましたので、最新版をお送りいただきたく存じます。小野さん、発表資料をお待ちしています。
8月22日(日)までに、お送りいただきたく存じます。月例会前後に1週間限定で発表資料を会員に開示することになっているからです。
 2つは、ご参加のメールをお願いします。これまでに、13名(井手、太田、小野、片山、聴濤、岸本、澤、程、中谷、濱、古橋、三輪、十名)からご参加のお知らせをいただいています。十名(tona@iris.eonet.ne.jp)までお知らせください。
 以上、よろしくお願いします。

8/28 第24回 働学研プログラム
発表15分+議論15分=30分/本:計180分、司会:十名、画面:澤
第1分科会 エシカル・コモンズ・地域文化 14:00~15:00
 三輪昭子:「エシカル消費とCSR ―博論構成と序章」
 濱 真理:「コモンズ考」
 岸本正美:「遠野と花脊(京都市の山間部)の交流」
第2分科会 ICT・サービス・学習 15:00~16:30
 野口 宏:「情報財とサービス財を考える」
 澤 稜介:「書評 十名[2021.7]「ICTが問い直す生産力・技術・労働・物質代謝論」」
 小野 満:「学習と研究 ―わが生涯の転換点」

なお、当日の参加用URLにつきましては、十名(tona@iris.eonet.ne.jp)までお知らせください。

十名 直喜

【以上転送】

第24回働学研(21.8.28)のお願い

更新日:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です